Event is FINISHED

Fukuoka Research Meetup

Description
研究とか研究所ってどんなことをやっているんだろうか。そもそも知られてもいなかったりもするし、せっかく良い取り組みをやっている会社が福岡にもたくさんある。

これを機会に福岡を拠点に活動している企業・人に集まってもらい、良い空気感を作っていきたいなと思い、イベントを実施しようと考えました。

【登壇者】

松本 亮介
さくらインターネット研究所上級研究員、ペパボ研究所客員研究員、Forkwell技術顧問、セキュリティ・キャンプ講師、情報処理学会各種委員、ITRC各種委員、松本亮介事務所所長、京都大学博士(情報学)。2018年11月より現職のさくらインターネット研究所で上級研究員を務める。第9回日本OSS奨励賞や2014年度情報処理学会山下記念研究賞など、その他受賞多数。2016年に情報処理学会IPSJ-ONEにおいて時流に乗る日本の若手トップ研究者19名に選出される。

大久保 貴之
1983年福岡県生まれ。九州工業大学 大学院 生命体工学研究科にて博士号を取得し、卒業後博士研究員を務める。後に機械学習やアルゴリズムの研究を行う会社、株式会社カラクルを創業し、2017年に株式会社スタートトゥデイ(現株式会社ZOZO)にM&A。2018年、株式会社ZOZOテクノロジーズの執行役員に就任。同年に福岡オフィスを開設。

山口 大介
1976年長崎県生まれ、福岡市育ち。2005年トヨタ自動車九州に入社。品質保証部、生産技術部、性能開発部を経て、2018年10月より次世代事業室に所属。トヨタ自動車九州が手がける協働協創の現場「GarrawayF」のコ・クリエイティブエンジニアに就任。「モビリティ×エネルギー」をテーマに車載電池の有効活用について調査・研究中。

進 浩人
1979年生まれ、福岡県博多出身。ZOZOテクノロジーズ ZOZO研究所 福岡General Manager として研究開発の推進や拠点の統括を行う。その他、福岡のスタートアップである、株式会社ヌーラボ、株式会社スリーサイズにも関わる。

【タイムテーブル】

18:45〜 受付開始
19:00〜 イベント開始(乾杯)
19:05〜 自己紹介(3社 × 3min程度)
19:15〜 トークセッション
19:45〜 Q&A
20:00〜 懇親会
21:00〜 中締め、片付け

【GarrawayFとは】

トヨタ九州がコワーキングスペースを福岡・イムズ地下1Fにて立ち上げました。運営をサポートするのは、福岡発で海外にも拠点を構えているコワーキングオフィス「TheCompany」です。“ものづくりで九州と世界をつなぐ、九州創生”をコンセプトとして「さらに笑顔になれる未来」を創る仲間づくりを目指し、多様なバックグラウンドを持った方々と創造をカタチに出来る「現場」をつくりました。詳細はHPをご覧ください。
https://garrawayf.com
Thu Oct 17, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
福岡市中央区天神1丁目7−11 IMS B1F Japan
Organizer
GarrawayF
245 Followers